ライブ、ライヴ、英語:live 生演奏、生中継のこと
言葉で書くと至極単純ですが
アーティストはそこに熱意・感情を持って臨みます
だからこそオーディエンスは感動が生まれ、涙を流し、熱中します

 

では、我々ライブ撮影専門のカメラマンはどうするべきか?

 

アーティスト以上の熱意・感情を持ち
オーディエンス以上に感動し、熱中しながらも
そのどちらよりも冷静さを持って撮影に臨むべきだと考えます

 

一眼レフ・ミラーレス・デジカメ・スマートフォンetc
誰でもカメラを持ち歩き、SNSなどで気軽に世界へアピールできる時代だからこそ

 

ライブ写真のクオリティをアーティストの皆様と共に追求したいと考えています

 

アーティストの皆様にお願いしたいこと

 

・ライブをする上で大事にしていることを教えてください

・可能な限りお伺いしますので、気軽にお声がけください

・まずは・・・この人だ!と思い立ったらご連絡ください

 

そして・・・

ライブ写真を撮影する上で一番大事にしたいこと

 

撮影した写真で気になることやご指摘事項があればバンバン教えてください

 


僕はアーティストの皆様とのコミュニケーションを大事にしています

それはアーティストとの信頼関係が写真の中の熱量や臨場感に直結すると考えるからです

自分自身の写真のカラーや手法を貫くことが僕のプライドではなく

アーティストの皆様のステージが写真の中で表現できていることこそが僕のプライドです

ですから、些細なことでも結構ですので気軽に教えていただきたいのです

一緒に考えさせてください!


まずは今までのライブ写真をご覧いただき、気になったらご連絡ください

ライブ写真はこちらから