僕がライブ写真を撮るために始めた5つのこと

皆さんこんにちは!
大阪のライブカメラマン フジオカシュウヘイです。

今回は僕がライブ写真を撮るために始めた5つのことをご紹介します。

僕は今フリーカメラマンとして結婚式・家族写真・ライブ写真などで生計を立てています。
2012年にライブ写真を撮りはじめた当初はこうなるとは予想もしていませんでした。
まだまだ駆け出しですし、実力もまだまだですが、
本ブログの記事がカメラを始める皆様に参考になれば幸いです。

僕がライブ写真を取り始めた理由は文字で語ると語弊がでそうなので、
また今後記事にさせていただくとして、
今回は僕がライブ写真を取り始めるにあたり始めたことを5つ書かせていただきます。

※今回商品を紹介するにあたりamazonアフィリエイトを利用させていたいております。予めご了承くださいませ。

自分に合いそうなカメラ探し

まず僕が始めたのは自分に合いそうなカメラを探すことでした。
当時サラリーマンでボーナスも人並みにいただけていたので以下の条件で捜しました。

  • ボディとレンズ合計で10万円
  • 新品か中古品かは問わず
  • メーカーも問わず
  • マニュアル撮影ができる
  • 絞り開放値がf2.8のレンズ

カメラのことは知りませんでしたが、ライブ撮影はとにかく明るくなくてはいけない
ということは調べてみてわかったので自分で設定が触れて、明るく撮れるレンズを
ネットでひたすら調べました。
その結果、僕が当時買ったものは

  • Nikon D7000(中古)
  • タムロン 17-50mm F2.8(中古)

というボディとレンズでした。
現行品ではないので、現在販売されている現行品を参考で貼り付けておきます。

この組み合わせに決めた理由は
Nikonであること
この一点につきます。
先にあげた状況を満たした上でではありますが。

というのも、僕の周りにはすでに活躍していたカメラマンの友人がいてまして
Nikonユーザーが多く使い方他、いろんな恩恵にあずかることができたからです。

ここに関しては僕はたまたまNikonでしたが、操作性やオプションの違いはあっても
ライブを撮ると言う点に関しては大差ないと思うので、気に入ったものを使えばいいと思います。

センサーサイズの大きさでAPS-Cやらフルサイズやらマイクロフォーサーズやら
いろんな言葉を耳にすると思いますがここも最初はこだわらなくていいと思います。

 

カメラの勉強をした

これ当時は当時で結構勉強しました。
今も勉強中です。終わりが見えません。

とても端的にいうと、絞り・シャッタースピード・感度の関係性とその効果についてです。
詳しくは検索するなり勉強していただければいいのですが、
絞りを開けるとボケやすくなるとか、シャッタースピードが遅いとブレやすいとか
感度をあげるとノイズが載ってくるとか本当に基本的なところです。

フルオートとか絞り優先モードでの撮影でもいいのですが、
これを少しでも知ってるか知らないかでもだいぶ変わってきます。
撮りたい写真が撮れないって言う人の大半がフルオートだったりします。

マニュアル撮影モードの方が自分の撮りたいものに近づきます(と思います)。

 

カメラに慣れるためにひたすらいろんな物を撮ってみた

最初は(今もですが・・・)ひたすらいろんなものと撮りました。
風景とかストリートスナップとか本当に色々。
写真が上手くなるためというよりも、ひたすらカメラに慣れるためというのと
先述のカメラの設定の操作を体感するためです。
「習うより慣れよ」とはよく言いますがまさにそれです。

 

友達のバンドを撮らせてもらった

幸い僕もステージに立つ側の人間でした。
当時は月に3本とか4本とか普通にライブしてましたので、
それなりにバンド仲間も多くライブハウスのスタッフさんとも仲良くさせて
いただいていたのでこちらからお願いしたり、お誘いいただいたりして
撮らせていただくことができました。

きっとライブ写真を撮りたいっていうくらいですから、
ライブハウス出入りしていたり、ファンのバンドさんがいるでしょうから
ダメ元でお願いしてみるのも一つでは無いでしょうか。

 

ライブ写真をたくさん見た

当時は情報がほとんどありませんでした。
僕が当時見てたのはライブカメラマンの有名どころでいうと

  • 橋本類さん
  • 半田安政さん

etc

の写真はよく拝見してました。
SNSとかでの露出されてる量は多くはなかったですが探してました。
半田さんの写真集も好きで購入しました^^

上手い下手、価値観の合う合わないは絶対にあると思いますが
たくさん見ることに損はないです。

今なら「ライブ写真」と検索するだけで山ほど写真が出てきますのでたくさん見ましょう。

 

最後に

僕がライブ写真を撮り始めた時には情報が全くなくて手探りで始めました。
僕と同時期に始めた皆さんも同じ感じだったようです。
今ではいろんな情報が溢れていて簡単に情報が手に入りますが、
改めて記事にしてみることでいろんなことが改めて見えてきました。
始め方は十人十色だと思いますが、これから始める方の参考になれば幸いです。

 

大阪・関西を中心に全国でライブ写真・アーティスト写真を撮影させていただいています。
詳しくは こちら までお願いいたします!

各種SNSもやっております。
下からぜひフォローをお願いいたします!
質問などもお答えいたします!
Facebookページ
Twitter
Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA